伊丹市・尼崎市のリフォーム・リノベーション・店舗改装・新築などお任せ下さい

豊中市 H様邸 屋根カバー工法・軒先工事

2012,07,30,(月)  施工部位: その他 /屋根 /


 

豊中市での屋根の重ね貼り工事と、軒先工事の施工事例です。

 

【軒先補修】

見た目には、ヒビが気になる程度ですが・・・

 

中の木部が、腐ってしまっています。
新しく木下地を組み、ラスカット+モルタル+塗装で完成です



**************************************************************************************


【屋根 カバー工法】

カバー工法とは、既存の屋根の上に新しい屋根を重ね張りしていく工法の事で、
解体が発生しないので費用を安く抑えることができます。



【After】

s-s-09.10.14 013

 

また、屋根が二重になり厚みが増すので
【従来よりも暑さや雨音などが軽減される】といった利点も挙げられます。


しかし、既存の屋根の下地部分はそのままなので、下地の状態が良くない場合や
屋根を葺いてから15年以上経過している場合は、重ね貼りに適さないこともありますので
屋根の診断をして、施主様にも写真を見て頂き最適な提案をさせて頂いております。