伊丹市・尼崎市のリフォーム・リノベーション・店舗改装・新築などお任せ下さい

給湯器


給湯器

≪給湯器のリフォーム≫

水回りのリフォームにつきものなのが 「給湯器」
電気給湯器?それともガス給湯器?迷いどころでもあります。ライフスタイルに合わせた
効率の良い物を選んで頂くためにガスと電気の代表的な機能をチェックしていきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



→≪ガス給湯器≫


ガス給湯器は、水道水を瞬間的に沸かす事で給湯する仕組みとなっています。
に、熱効率が95%と大きく向上した 「潜熱回収型」 が登場しました。
代表的な「エコジョーズ」もその一つ。熱効率が高いのでガス使用量が少なくて済み、またCO2排出量も低いので、ガス代も節約!
エコなガス給湯器というわけです。


良い所は、電気給湯器と比べ、初期設置費用が約半額と安価なところです。
そして貯湯する必要が無いのでお湯切れの心配が全く無いこと、タンク不要なので設置スペースが小さくて済むところにあります。



…………………………………………………………………………………………………………………


→≪電気給湯器≫


「エコキュート」という愛称で呼ばれているものです。
タンクに水を貯めておき、空気中の熱と安い深夜電力を使ってお湯を沸かすという仕組みですから、消費電力が小さく、Co2を排出しない環境にいい給湯器というわけです。

良い所は、オール電化だとガス給湯器と比べ、月々の光熱費が安く済むところです。
そして災害時の復旧は電気が一番早いということ、いざというときにタンクの水を非常用水として使うことができるところにあります。
水を貯めておく方式なので、一日に一定の水を使う3人以上のご家族にオススメです。

…………………………………………………………………………………………………………………





≪ピンポイント給湯器≫

2階に小さな手洗いを設置したい、歯を磨けるようにしたいので洗面台が欲しいというような場合、
お湯を使えるようにしておくと便利ですよね。しかし、2階へ新たに給湯配管をするとなると、手間も費用も掛かりますし、
使っている給湯器によっては2階へは給湯できないというケースもあります。
そんな時に活躍するのが、コンパクトタイプの電気温水器です。2階だけでなく、給湯配管の無い離れなど、
ちょっとお湯を使いたい場所に簡単に設置できてとても便利です。



小型給湯器



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



→≪号数はどう選ぶ?≫


16号や24号など、給湯器は号数で給湯能力を表しています。

これは、「水温+25 ℃」のお湯を1 分間に何リットル出せるか を示しているので
16号だと、1分間に16リットル出せるということですね。

大体の目安ですが、シャワーで16リットル・キッチンで5リットル・洗面所で5リットル位です。
一般的に2人家族で20号、4人家族で24号位ですが、ライフスタイルを振り返って
少し余裕を持った号数にすると、快適にお使い頂けると思います。