伊丹市・尼崎市のリフォーム・リノベーション・店舗改装・新築などお任せ下さい
Home » リフォームメニュー » 内装(床材)

床材


床材は、部屋での面積割合が大きくその色や、デザインが部屋のイメージに
大きく関わってきます。
また直接肌に触れる機会も多いので、素材にもこだわりたいところ。
それぞれのお部屋の用途や理想の雰囲気をイメージしながらお選びください。

床材

…………………………………………………………………………………………………………………


≪フローリング≫

フローリング材は大きく分けて複合(合板)フローリングと無垢フローリングの2つ。
それぞれの特徴をご紹介いたします。



→複合(合板)フローリング

広く普及している複合フローリングは、合板(基材)の表面に薄く削った天然木の単板(突き板)を張ったもの。
色味や機能、価格帯のバリエーションが豊かなところが魅力です。
合板フローリング

特に、機能面は充実しており、

■汚れにくく、シミになりにくいもの ■変色しにくいもの  ■傷やヘコミが付きにくいもの

■耐水性能を持たせたもの  ■ホルムアルデヒドの放出量を抑えたもの

など、いくつかの効果をもち合わせた物がほとんどです。
お選びになる際は、期待する効果の優先順位をつけていると、スムーズに選ぶことができます。
無垢材と比べると、肌触りは冷たく、堅いと言えるでしょう。



…………………………………………………………………………………………………………………



→無垢フローリング

自然木のもつ重厚な素材感や生きた木のぬくもりが
大きな魅力。裸足で家を歩いたり、寝転がっても肌触りがよく気持ちいいので人気があります。
無垢フローリング

素材は、ナラやパイン、ブナ、ヒノキなどが主流で、国産だけではなく海外からの物も。
接着剤をほとんど使用しないので、シックハウス症候群を引き起こすリスクが低いこともお子様が
いらっしゃるご家庭にはポイントですね。
合板フローリングに比べると、・若干お値段が高い、・キズがつきやすく、湿度や温度によっては
木のねじれや反りが発生、など、質感を維持するためのメンテナンスが必要となります。


…………………………………………………………………………………………………………………



→重ね張りフローリング

既存のフローリングの上から薄い重ね張り用のフローリングを張る施工方法です。既存の床を解体する必要がないので
工期と費用を縮小できるメリットがあります。
フローリング重ね張り

…………………………………………………………………………………………………………………



クッションフロア(CF)
ビニール素材でクッション性のある床材のことをいいます。
水に強く、お掃除がしやすいことが特徴で、キッチンやトイレ、洗面所などによく使用されています。
表面のデザインもフローリング調、石目調、コルク調など豊富にあり、床材として多くのお客様に選ばれております。
クッションフロア

…………………………………………………………………………………………………………………



石(大理石、御影石など)

大理石や御影石のような天然石と、人造石があります。いずれも高級感がありモダンやラグジュアリーな空間造りには最適です。
硬さや冬は冷たさが感じられるので、室内に使う場合は絨毯を敷いたりもしくはアクセントとして部分使いをおすすめ致します。
大理石フロア

…………………………………………………………………………………………………………………



タイル

タイル材は、主に玄関や外回りに使われることが多いですが、①ニオイが残りにくい、②水、汚れに強い、③キズが付きにくい、等の特徴から、室内でのペットのスペースにも適していると言えます。
デザインも豊富ですので、お部屋の雰囲気をくずさずに施工することができます。
フロアタイル

…………………………………………………………………………………………………………………



たたみ

畳のリフォームは、表面のござのみを張り替える「表替え」、畳ござの裏面を表として使う「裏返し」、全く新しい畳に替える「新畳」、の3つがございます。
また、フローリングの室内にくつろぎのスペースとして「置き畳」を設置することも人気です。
畳
「裏返し」は、新畳を入れてから約3~4年
その後、約7~8年で「表替え」を行い、約10年経過で新畳に入れ替えることが大体の目安です。
ただし、乾燥や直射日光や湿気などの住環境や、品質によっては短い期間で問題が出てくる事が
ございますので気になることがあれば、ご相談ください。


…………………………………………………………………………………………………………………



じゅうたん、カーペット

カーペットは、ダニや掃除の問題で一時期敬遠されがちでしたがリフォームのしやすさ、防ダニ加工や消臭加工、汚れ防止加工など、様々な機能が付加された商品もあり、見直されています。
足触りも柔らかく温かみがあり、保温性と吸音性に優れた素材なので、寝室や階下への音が気になるお子様部屋やマンションなどにおすすめ致します。
じゅうたん

…………………………………………………………………………………………………………………



コルク

コルクタイルは、コルク樫の樹皮を原料とした木質系の床材です。他の素材に比べ滑りにくく、転んだ時など衝撃の吸収力に優れているので、階段部分やお子様のお部屋に適しています。
直射日光や熱には弱く、変色を起こす場合があること、柔らかい素材なのであまり重たい家具などを置くとへこみが生じることがあるので注意が必要です。
コルク床